エアタヒチヌイのご案内

モアイの画像
チャーター便ならタヒチ乗継の最短ルートで!!世界遺産イースター島へ!!
タヒチ乗継で所要時間約17時間!!+ 2日で!タヒチの水上バンガローも泊まれる!

イースター島への所要時間

日本を出発してその日のうちにイースター島へ到着!!

成田

約11時間

タヒチ 乗り継ぎ 約1時間

約5時間

イースター島

合計 約17時間 最短旅行日数 4泊6日から

チャーター便ならタヒチの乗継もラクラク!
 定期便の場合

成田

約11時間

タヒチ ラン航空が週に1便のため、タヒチで1泊乗り継ぎ 約15時間50分

約5時間

イースター島


合計 約33時間 最短旅行日数 11泊13日から

 南米経由の場合

成田

約10時間

アメリカ(ロサンゼルス)で乗り継ぎ 約3時間

約13時間

サンチャゴで乗り継ぎ 約2時間

約5時間30分

イースター島

合計 約33.5時間 最短旅行日数 2泊6日から

チャーター便
定期便
南米経由
所要時間
約17時間
約33時間
約33.5時間
乗り継ぎ時間
約1時間
約15時間50分
合計約5時間(2回)
イースター島での宿泊
2泊
6泊
2泊
最低旅行日数
4泊6日
11泊13日
2泊6日
世界遺産神秘のイースター島VIDEO
写真・動画提供:サウスパシフィックツアーズ

イースター島紹介

Easter Island map
アナケナ・ビーチ

アナケナ・ビーチ

5世紀に伝説のホツマツア王が上陸したといわれる白砂のビーチ。
プカオを被った5体のモアイ像があります。

テ・ピト・クラ

テ・ピト・クラ

地球のへそと呼ばれる磁気を帯びた球形の石があります。また、プカオを入れると全長12m、重さは80トンのアフ・モアイとしては最大の倒壊した1体のモアイ・パロが横たわっています。

テ・ピト・クラ
タハイ儀式村

タハイ儀式村

目が入ったモアイ像が復元されています。サンセットポイントとしても有名です。

アフ・アキビ

アフ・アキビ

ホツマツア王の7人の使者が祀ってあるアフといわれています。また、ここのモアイ像のみが海の方向を向いています。

ラノ・ララク

ラノ・ララク

イースター観光のハイライト! モアイ像の製造場所と考えられていた場所です。 今もなお製造途中のものなど、約400体のモアイ像が残っています。

タハイ儀式村

タハイ儀式村

目が入ったモアイ像が復元されています。サンセットポイントとしても有名です。

ハンガロア村

ハンガロア村

空港から村の中心地までは1kmもありません。メインストリートはアタムテケナ通りとテピト・オ・テ・ヘヌア通り。この2つの通りを中心に市場、お土産物屋やレストランなどがあり、ちょっとした散策が楽しめます。

ハンガロア村
アフ・ビナプ

アフ・ビナプ

南米起源説の元となった石組みビナプと赤色凝灰岩で作られた非常に珍しい 女性のモアイ像がみられます。

アフ・トンガリキ

アフ・トンガリキ

海を背に15体のモアイ像が並ぶ島内最大のアフ。日本の企業の協力により修復 ・復元されました。サンライズポイントとして人気です。

オロンゴ

オロンゴ

7世紀のフリモアイ(モアイ倒し)戦争時代に島の統治者を決めるために行われた儀式「鳥人の儀式」の舞台です。

ラノ・カウ

ラノ・カウ

火山活動でできたイースター島にある3つのクレーターのうちのひとつ。この湖は島内最大の貯水庫として、全島への飲料水の供給源になっています。

イースター島の基本情報
時差 日本との時差はマイナス15時間
気候 年間平均気温20.7℃ (日本とは季節が逆で、11~4月頃が乾季の夏、5~10月頃が冬)
言語 公用語はスペイン語とラパヌイ語
服装 温度調節ができる重ね着が便利。徒歩での観光が多いので、履きなれた運動靴がおすすめ
通貨 ペソ(Peso) , US$と同じ$表示されるので注意 (イースター島では日本円からペソへの両替はできません)
チップ あり(枕銭は1日US$1、レストランでは料金の約10%が目安、含まれている場合もある)
交通 タクシーまたはレンタカー (バスの運行はない)

発売中のイースター島おすすめツアー

2017年1月18日出発

・北海道発 <JTB旅物語>  絶海の孤島 未知なるイースター島&タヒチ 6日間


・九州発 <農協観光>  神秘の島 イースター島とタヒチ島 6日間


・東京発 <ワールド航空サービス>  タヒチ・ボラボラ島とイースター島 8日間

今後のチャーター便

(予定)

Comming soon